読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこへいったか釣り小僧

釣りにまつわるお話を(おおむね)、思いつくまま気の向くままにつづります。粗忽者(そこつもの)ではありますが、どうかお付き合いください。

第35投 久々更新、釣果アリ

気づけば、1カ月のごぶさたになっていた釣り小僧です。12月ももう終わり、あとちょっとで新年ですよ。早すぎて困ったもんですなぁ。

……こんな文体だったっけ。あんまり久しぶりだから書き方忘れちゃった……まいっか。

え~、更新に4週間もかかってしまったのは、要するに忙しかったんです。お待ちいただいていた奇特なみなさま、申し訳ございません。もうちっとがんばりますので、どうかお付き合いください。

 

言い訳はこれくらいにして、久々に釣りへ行ってまいりました。つっても、義兄宅から徒歩5分の砂浜ですが。

晩飯で飲んだためクルマで自宅へ帰れず、じゃあ朝イチにちょこっとやってこうかと。

世の中はクリスマス、このクソ寒い朝っぱらから釣りしてる人なんて……いっぱいおるがな。

f:id:tsurikozo:20161226075203j:image▲釣り人がズラリ。こんだけいるってことは、何か釣れてるのかな

我々の狙いは、一応この魚。

f:id:tsurikozo:20161226075234j:image▲みなさんご存じのヒラメ。ルアーでよく釣れます

 

義兄宅を5時すぎに出て、砂浜を歩くことしばし。目の前に母校があったりして、ごく見慣れた光景であります。

しばらくルアーを投げても反応なし。とりあえず、数メートルずつ移動しながらキャストを続けます。

これは小僧の持論ですが、ヒラメ狙いは足を使って広く探ったほうが有利。短時間で大きく動き回る魚ではないので、こっちからコンタクトしたほうが早いのではあるまいかと。

f:id:tsurikozo:20161226075256j:image▲だだっ広い砂浜をひたすら探るのが小僧流

 

ルアーはミノープラグという、小魚のカッコしたプラッチック製。こやつを投げたら巻くをひたすら繰り返します。

小1時間ほど投げていると空が明るくなってきたので、そろそろワームに替えてみっかと思ったそのとき。ミノーを引いていると、手元にガツガツ!と感触が。

この感触は、ひょっとしてアイツかぁ!?


f:id:tsurikozo:20161226075311j:image▲さっきネタバレしてたとは思いますが、正体はヒラメ。40㎝弱と小ぶりながら会心の一尾!

 

いやはや、なんともウレシイ! 久々の釣りだけに喜び倍増ですワ、ガハハ。

 

というワケで、2016年を最高の形で締めくく……るワケないじゃないですか。義兄にも釣ってもらわなきゃだし、アオリイカもスズキもチャンス十分。仕事納めのあと、また出撃必至であります。

 

それではみなさん、年内もまだまだイイ釣りを!

 

つづく

 

f:id:tsurikozo:20161226075545j:image▲年内にあと何回行けるか……家の大掃除は後回し