読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこへいったか釣り小僧

釣りにまつわるお話を(おおむね)、思いつくまま気の向くままにつづります。粗忽者(そこつもの)ではありますが、どうかお付き合いください。

第5投 今すぐ釣れる魚はなんだ!?

全国1億2千万人の釣りファンのみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 
GW後半を満喫してる人、「こちとら仕事じゃ!」としかめっ面してる人、いろいろかと存じます。
 
さて私もなけなしの休日、ひとまず釣り場を見て回りました。
するとどうです、海っぺたで竿出す人、ひと、ヒト……こりゃニッポンの未来は明るい!
 
f:id:tsurikozo:20160505080935j:image▲どうです、この大盛況! みんな夢中で釣りしてます

f:id:tsurikozo:20160505081040j:image▲磯遊びに釣り、カヤックでこぎ出す御仁も(笑)
 
 
義兄と犬の散歩がてら話してると、こう切り出してきた。
「行けば必ず釣れる釣りがあれば、行くんだけどな」
 
……気合入った釣り人が聞いたら怒るぞ(笑)。
でも貴重な休日使うんだから、気持ちは分かる……よっしゃ、そんなら根魚釣りに行こか!
 

カニそっくりのエサで根魚バッチリ!

 
さっきの根魚は「ねざかな」と読みます。“ねぎょ”でも“こんぎょ”でもないので、そこんとこヨロシク。
 
根、すなわち岩場とか磯なんかによくいる魚で、代表格はカサゴやソイ、ハタ、アイナメなんてところ。
一つくらいは名前を聞いたことがありますかね?
 
 
今回は、そのなかでムラソイという魚を狙おうって算段。
岩や石がゴロゴロした所にエサを落とすだけであっさり釣れる、付き合いのイイやつなんですワ。
 
f:id:tsurikozo:20160505082702j:image▲こんな浅い所によくいます。水深は15㎝もあれば十分だけど、足場がわるいのでご注意を
 
 
この魚がよく食べてるのが、カニやエビといった甲殻類(こうかくるい)。
で、カニにくりそつのエサを釣具屋で見っけたんで、今回はコレでいってみよう。
 
f:id:tsurikozo:20160505083044j:image▲「パワークラブ」という生分解性の人工エサ。小窓の赤いカニが見えますかね?
 
こやつをオモリの付いたハリに刺したら、あとは岩や石のすき間に落とすだけ。
しばし探ってると……ググン! ほいきた~(ドヤ顔)。

f:id:tsurikozo:20160506080047j:image
▲カニさんばっくり。普段食ってるもんだから、反応バッチリ
 
しばらくすると義兄も釣り上げ、満面の笑み。言うたやろ、釣れるって(ドヤ顔2)。
 
そんなこんなで日暮れまで遊び呆け、しまいには姉から帰還命令が下ったのでありました。
 
 
磯遊びがてらでも釣れるので、みなさんもいっぺんどうです?
 
なおクドイようですが、足元にはくれぐれもご注意くださいませ。遊びでケガしちゃ元も子もないので。
 
それではみなさん、イイ釣りを!

つづく

f:id:tsurikozo:20160506080139j:image
▲「カニうんめえ~」ムラソイ談