読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこへいったか釣り小僧

釣りにまつわるお話を(おおむね)、思いつくまま気の向くままにつづります。粗忽者(そこつもの)ではありますが、どうかお付き合いください。

第39投 そろそろ何か釣りたいな

少しずつ春めいてきましたが、みなさまいかがお過ごしで。

釣り小僧の春は、まだまだ。砂浜に湖にと時間を見つけちゃ繰り出してますが、魚はイッコーに相手してくれません。

そろそろ何か釣りたい!とウズウズしつつ、思いついたのが渓流釣り。昨年はヤマメがちょいちょい釣れたし、ちょうど3月に入って解禁したところ。

一丁やってみるかと、家からクルマで20分ほど走って川に行ってみました。


f:id:tsurikozo:20170313224622j:image▲キレイな水に身も心も洗われる(とりあえず言ってみた)

 

とその前に、知り合いのいる釣具店で入漁券1000円也を購入。渓流など川で釣りするときは、これを買わなきゃならんのです。

ついでに釣れ具合を聞いてみると……「ルアーは全然ダメ」ときたもんだ。

なんでもエサ釣りの人が朝イチから根こそぎ釣って、みんな持って帰っちゃうとか。

昼前からノコノコ釣りに行く小僧も小僧だけど、こりゃキビシイかも……。

まいっか、今シーズン初の渓流ってことで、運動がてら行ってみよっ。

 

f:id:tsurikozo:20170313212126j:image▲水は澄んでて雰囲気は上々。1ピキぐらい釣れるだろ

 

取り出しましたるは、スピナーというルアー。羽根がクルクル回って水中で反射し、魚にアピールします。

f:id:tsurikozo:20170313212139j:image▲これがスピナー。ヤマメやニジマスなどトラウト(マス)の定番ルアーです

 

去年に何度か来たときは、石の陰やすき間に通すとヤマメが飛び付いてきた。さっそく、着き場とおぼしきスポットへ次々にスピナーを通してみる。

あの岩、そのくぼみ……どこを探っても反応皆無。沢を登りながらかれこれ1時間やってるけど、魚の姿すら見えず。想定内とはいえ、いささかシブイな、おい。

f:id:tsurikozo:20170313212154j:image▲絶好のポイントを次々に探っても魚は出ず

すでにスタートから2時間ほど、そろそろ沢登りもしんどくなってきた。ここまでダメなら今日は無理かとあきらめかけたところで、石の裏でググン! きよったあ!

 

f:id:tsurikozo:20170313212206j:image▲上がったのは25㎝ほどのニジマス。イイ引きしてくれました

f:id:tsurikozo:20170313212215j:image▲奥の水が落ちる所に投げ、手前の石まで引いたらヒット
f:id:tsurikozo:20170313212225j:image▲このキレイな魚体がたまらんのです

 

いや~、とりあえず1尾釣れてよかった

でも、せっかくだからもう1尾。今度はヤマメでもこないかな(なんだかんだで欲深いヤツ)。

f:id:tsurikozo:20170313212234j:image▲ここで小魚の形をしたミノープラグに交換。これでもう1尾!

 

しかし、その後は再び何も起きず。2時間ほど釣り歩き、行き止まりで日が傾いてきたためお開きとなりました。

 

f:id:tsurikozo:20170313212243j:image▲堰堤(えんてい)までたどり着き、今日はおしまい

 

それにしても激シブだったけど、1尾釣ると釣らないでは大違い。もうちょっと暖かくなったら、また来るとしますか。

 

皆さんも、春のイイ釣りを!

 

つづく

 

f:id:tsurikozo:20170313212251j:image▲川沿いの山道を下ってクルマへ。そういや、河原にあったあの足跡は……ちっさかったからクマじゃないし(だったらコワイ)