読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこへいったか釣り小僧

釣りにまつわるお話を(おおむね)、思いつくまま気の向くままにつづります。粗忽者(そこつもの)ではありますが、どうかお付き合いください。

第37投 冬枯れ脱出作戦

アオリイカ エギング 釣りブログ 釣り小僧

寒い日が続きます。みなさま、お風邪など召してませんでしょうか。

このところ更新のペースが明らかに落ちておりますが、釣りにはちょいちょい行ってる釣り小僧です。

いかんせん釣果が冬枯れ状態でして。

そんななか、先週末はカミさん一家のお誘いで温泉場に泊まってきました。

これがまた海から近いところで、こんな感じ。

f:id:tsurikozo:20170118195916j:image▲海を見下ろす高台の宿。下はしばしば行く釣り場です

夕方前からちょいと足を伸ばして、アオリイカなんぞ狙ってみるか。しばらく顔見てないけど、このところデカイのが釣れてるとか聞くし。

晩飯までに戻らねばならないので、様子見で1時間ほどしゃくってみよう。

現場に着くと、スミ跡がべったり! 新しいし、デカイ‼

f:id:tsurikozo:20170118195925j:image▲釣ってからさして時間はたってない模様……チャンスか!?

……なんのことかと申しますと、アオリイカを釣ると大量にスミを吐くんですね。つまり、そこで釣れたっていう何よりの証拠なワケです。

よっしゃ、短時間勝負で釣ったるか、フムッ(鼻息)。

雪がぱらついて鼻水出っぱなしだけど、ここは辛抱あるのみ。

f:id:tsurikozo:20170118195934j:image▲何事もなく終了。晩飯にも遅刻

そう甘くはないと思ってたけど、もうちっとやりたかったな。それまで吹いてた風がやんで、これからって感じだっただけに。

このへんが、旅行がてらの釣りの悩みどころ。いつまでも待たせるワケにいかんし……しゃあない、今日はコレくらいでカンベンしたろ。

f:id:tsurikozo:20170118195947j:image▲宿の水槽にいたアジに癒される

f:id:tsurikozo:20170118195957j:image▲翌日はガラにもなく梅園なんぞ行ったりして

う~む、我ながらグダグダな話で面目ない。しっかしいい加減、何か釣りたいのう。次の狙いはメバルあたりか。

そういや、年明けてからまだビタ1尾釣ってない!

なんとかせねば、なんとか。

 

つづく


f:id:tsurikozo:20170118200014j:image▲これがメバル。冬から春にかけてよく釣れる魚です