読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこへいったか釣り小僧

釣りにまつわるお話を(おおむね)、思いつくまま気の向くままにつづります。粗忽者(そこつもの)ではありますが、どうかお付き合いください。

第33投 灯台もと暗し再び

晴天に恵まれ、絶好の釣り日和。最近の好調にかこつけて、夜中から早朝にかけ出撃してまいりました。

向かったのは砂浜海岸。狙いはずばりスズキ、明るくなってからはヒラメ&マゴチという算段であります。

 

このところポツポツ釣れてるって話も聞くし、うまいこといけば今日も……ぐひひ、ウデが鳴るわい。

 

f:id:tsurikozo:20161113153712j:image▲とってもキレイな朝焼けでした

 

……ま、毎回毎回うまいこといきませんわな。

てなワケでいったん退却し、自宅そばの川へ行ってみました。

ここではしばらく釣りしてないけど、水中をよ〜く見てみると小魚がキラキラ光ってます。


f:id:tsurikozo:20161113153658j:image▲当ブログおなじみのマイポイントは自宅から徒歩30秒

 

ではでは、さっそくエサの準備から始めますか。

つっても、ビンから出してハリに通すだけの超お手軽アイテムですが。

 

f:id:tsurikozo:20161113153725j:image

▲フィッシュワゲットSという川の小物釣りエサ。小さなビン入りで持ち運び楽々

f:id:tsurikozo:20161113153733j:image▲中身は黄色の小粒で、真ん中に輪っかが入ってます

f:id:tsurikozo:20161113163622j:image▲ハリに通せばセット完了。1粒でもOKだけど、ゴージャスに2粒いってみた

 

今回はウキ釣りという方法。リールを使わない延べ竿で、道糸に結んだハリに付けたエサを投入。待つことしばしでウキがピクピク……ほいきた!というシンプルなスタイルです(道具は第7投で紹介してるので、ご興味のある方はそちらでど〜ぞ)。

 

さてさて、マイポイントに仕掛けを送り込むこと数投目。さっそくウキがスッと水中に消し込んだ。ほいきた!

 

f:id:tsurikozo:20161113153752j:image▲上がったのはウグイ。小ぶりでも、小気味いい引きで楽しませてくれます

f:id:tsurikozo:20161113153800j:image▲お次はカワムツという魚。縦縞(たてじま)が入ってて、凛々しいお姿

 

いやはや、好調好調。何投かに1回はアタリがあるので、ついついアツくなっちゃいます。

 

f:id:tsurikozo:20161113153812j:image▲こちらモロコも、ごくごく一般的な川魚。おっきな目がカワイイ

 

みなさん付き合いが良い方ばかりで、すっかり癒される釣り小僧。

やっぱり、釣りはこうでないといけませんなぁ、おほほ(誰なんだオマエは)。

 

そうこうしているうち、ひときわキョーレツなアタリが! 掛かると同時に竿がひん曲がり、グングン突っ込むではありませんか。

 

f:id:tsurikozo:20161113153821j:image▲しばしのヤリトリで抜き上げたのは25cmほどのウグイ

 

延べ竿は引きがダイレクトに伝わる分、このサイズでもヤリトリはスリル満点。

いや〜、満足満足。締めの一尾を仕留めたところで、今回はお開きとなりました。

 

このウキ釣り、身近な川で遊べるので、いっぺんいかがです? 道具もお手頃価格で手に入るし、入門にもぴったり。

 

それではみなさん、イイ釣りを!

 


f:id:tsurikozo:20161113153850j:image▲遠出しなくても、お近くの川で十分に遊べますよ(小僧は家から近すぎ!?)