読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこへいったか釣り小僧

釣りにまつわるお話を(おおむね)、思いつくまま気の向くままにつづります。粗忽者(そこつもの)ではありますが、どうかお付き合いください。

第29投 釣れ連れなるままに、秋

アオリイカ エギング ゴロタ パワークラブ ムラソイ 釣り小僧 釣りブログ タチウオ メッキ ルアー

なんだか急に寒くなりましたが、みなさまお風邪など召してはいませんでしょうか。

これを書いてる電車でも、あっちでゲホゲホ、こっちでゴホゴホです。  

 

さてさて、久々に秋晴れに恵まれた休日。義兄とともに出張ってまいりました。

義兄のリクエストは、アオリイカとタチウオ。すっかり釣れる気で、頭ん中ではメニューも決まってるらしい。

 

釣り小僧が行く界隈では、そう甘くはないんですが。まぁ夢見るのはタダってことで、深夜にクルマで出発。

 

明け方前に港へ着き、さっそくアオリイカとタチウオをば……。

 

f:id:tsurikozo:20161017204216j:image▲何事もなく朝。それにしてもエエ天気やのう

 

お次に向かったのは、小さな川が流れ込む漁港。とりあえず何か釣れまいかと、ミノーという6㎝ほどのルアーを投げてみる。ええ、小魚の格好したアレです。

f:id:tsurikozo:20161017204243j:image▲すでにアオリイカもタチウオも関係なく、何かしら釣れりゃモード

 

すると、まんまと追っかけてくる付き合いのイイ魚が!

f:id:tsurikozo:20161017204257j:image▲正体はメッキ。ヒラアジの子供で、南方から黒潮に乗ってやってきます

 

ま、とりあえずゲットってことで、次だ次!


f:id:tsurikozo:20161017204327j:image▲山が少しずつ秋色に染まってきました

 

お次は岩や石がゴロゴロした、ゴロタ場に到着。ゴロタといえばあの魚でしょ!

f:id:tsurikozo:20161017204347j:image▲こんな所が絶好のポイント。足元に着いてます
f:id:tsurikozo:20161017210821j:image▲カニさんの形をしたパワークラブという人工エサ。これを、ジグヘッド(オモリ付きのハリ)に装着

 

カニさんを岩陰に落とした瞬間、ググッ!

きましたきました、やっぱいた。

f:id:tsurikozo:20161017204357j:image▲前にも登場したムラソイ。これは20㎝以上あって、引きがかなりキョーレツ!

f:id:tsurikozo:20161017222035j:image▲カニさん丸飲み!

 

最初の狙いはどこへやら、釣れるものを釣れるだけ釣る展開。

でも、本命も忘れちゃいませんよ~。


f:id:tsurikozo:20161017204749j:image

アオリイカもキャッチ。あんまりちっさいので、海にお帰りいただきました

 

超駆け足でつづってますが、自宅を出てすでに10時間はたってます。小僧も義兄もヘロヘロだけど、どっちもあきらめ悪いからやめやしない。


f:id:tsurikozo:20161017204458j:image▲気づけば夕方。よっしゃ、ここからアオリイカとタチウオを……

 

そして何事もなく夜を迎え、現地で晩メシと相成りましたとさ。

f:id:tsurikozo:20161017204515j:image▲ネタたっぷりの海鮮丼。本命が満足に釣れなかった分、思いきり食うたった

帰る頃には、出発から20時間がたっていたアホ兄弟でありました。

カミさんも姉も呆れてたけど、たまにはこんなのもイイでしょ(しばしばか)。

 

あれこれ釣れる絶好のシーズンなので、みなさんもイイ釣りを!

 

つづく


f:id:tsurikozo:20161017212442j:image▲今度は何を狙おっかな