読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこへいったか釣り小僧

釣りにまつわるお話を(おおむね)、思いつくまま気の向くままにつづります。粗忽者(そこつもの)ではありますが、どうかお付き合いください。

第18投 光陰矢のごとし再び

はじめて ウキ エサ 仕掛け 休日 子ども 小僧 手軽 釣り 釣りエサ 釣りブログ 釣り小僧 テナガエビ ポケモン

「○○君、時間ていうのは作るもんなんだよ」

 

かつて恩師から言われた言葉が、このところ身に染みる釣り小僧です。

なんやかんややること山積から、相変わらず抜け出せずにおりまして……。

その恩師は「いつ寝てんだ?」ってくらい超多忙なお方で、自分はまだまだやなぁと。

 

f:id:tsurikozo:20160731123039j:plain▲毎年恒例のゴーヤカーテンで自宅の暑さしのぎ。チャンプルーに漬け物……2日にいっぺんは食してます

 

テナガエビ初体験

 

そんなこんなで第17投に続き、夕方にちょこっとだけ近場の川に出向いてみました。

今回の狙いはテナガエビ。名前の通りハサミがやたらめったら長いエビで、街中の川にもいたりします。

子供の頃、ザリガニ釣りをやったことのある方はいませんか? あれに近いノリで、釣り好きの間ではひそかにブームなんです。

実は、小僧は初体験。3年前に竿も仕掛けも手に入れてたのに、その日がようやくやってきたと、こういうワケでして。

 

巷じゃポケモンが大人気。野に山に海に川に、リアルな獲物がいっぱいおるのに……。とりあえず、スマホの代わりに竿持ってみま専科?

 

f:id:tsurikozo:20160731123104j:plain▲恩師に聞いた実績ポイント(確かこのへん)で、いざ!

f:id:tsurikozo:20160731123821j:plain▲竿は例の川小物用。1000円しないヤツです

f:id:tsurikozo:20160731123128j:plain▲釣具屋でテナガエビ専用の仕掛けが売ってます

f:id:tsurikozo:20160731123143j:plain▲エサは赤虫(あかむし)。そのまんま赤い虫でサイズは1cmくらい

 

まずは赤虫を小さいハリに付けて……み、見えん!

このところローガンが確実に進行中で、細かい作業をやるとイライラして血圧急上昇(歳バレるがな)。

 

ど〜にかセットを終え、いざ釣り開始。テナガエビは石やら倒木やらテトラやらの物陰に身を潜めてます。

そこに仕掛けを送り込んだらウキがピクピク……となるハズですが、これいかに。

 

f:id:tsurikozo:20160731123159j:plain▲このへんにおるかな〜……

 

しばし探ってるとピクピク……魚ならすかさず竿を立てて合わせるけど、テナガエビの場合はちと違う。

まずハサミで赤虫をつかむ(ウキがピクピク)。

そこから口へ持っていき、おもむろにモグモグ(ウキがス〜ッと入る)。

ここで合わせればハリが掛かるって寸法です(小僧総研調べ)。

 

すると、ある場所へ仕掛けを入れるたんびにピクピク……。

放置しても一向にウキが入らないので、辛抱たまらずエイヤッ!と合わせ一発。

 

f:id:tsurikozo:20160731151058j:image▲上がったのはチチブという小魚。ハゼの仲間で普段は底に張り付いてます……それにしても、ちっさ!

 

その後もあちこち探りを入れますが、チチブばかりで本命は姿見せず。やべ、もう夕暮れが……。

小1時間やってもテナガエビは手にできず日没を迎え、初チャレはお開き。しゃあない、今日はこれくらいでカンベンしたろ。

よ〜し、明日リベンジ!……そんな時間ねぇか。

 

このネタで次回更新されなかったら、行けなかったか釣れなかったということで、このへんで。

 

それではみなさん、イイ釣りを!

 

つづく

 

f:id:tsurikozo:20160731123232j:plain▲あっという間に日没。1日が48時間あればのう……