読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこへいったか釣り小僧

釣りにまつわるお話を(おおむね)、思いつくまま気の向くままにつづります。粗忽者(そこつもの)ではありますが、どうかお付き合いください。

第1投 今日びの子どもは釣りしない?

はじめて 子ども 釣り ウキ 小僧 釣りブログ 釣り小僧

はじめまして。みなさん、イイ釣りしてますか~?

 

のっけから誰だオマエは……って、まぁいいじゃないですか。

記念すべき初回だし、これを読んだも何かの縁。

しばらくお付き合い下さい。

 

で、え~っと、釣りのことつづるんだったよな。

何書くんだか忘れちゃった。

……あ、待って、消さないで! ちゃんと釣りの話しますから。

 

当ブログのタイトルにもありますが、このところず~っと気になってるのが「釣り小僧」を見掛けないこと。皆さんのクラスにも1人はいませんでした? 釣り好きの男子が。

f:id:tsurikozo:20160422104245j:plain▲身近な川で釣り…ものは試しにやってみませんか?

 

私がガキの頃は、川っぺたやら海っぺたやらウロウロしようもんなら、地元の子が釣り竿片手にチャリンコこいでました。

コヤツに何釣れてるか聞いてみたい、でも知らないしヨソの子だから、なんか怖い(向こうもそう思ってたのかな)。

……はさておき、今風に言えば釣り好キッズがよくいたんですよ。

 

ところがどうです、最近はたま~~にしかいない。

近所の川沿いを犬の散歩がてら見回っても、遭遇率は限りなくゼロ。

まれ~~に見掛けた日にゃ「がんばれ、ニッポンの未来はキミに託された!」とか念じたりするワケです。

f:id:tsurikozo:20160422103943j:plain▲水辺に行っても釣り小僧は見当たらず(あくまでイメージです、念のため)

「ナニか釣れるの?」とでも話しかけりゃよさそうなもんだけど、今日びは知らないオッチャンがすり寄ると通報されかねない。

しかも「あぶないから水辺に近寄るのはやめましょう」とか「行くときは親と一緒に」とかセンセーに言われてたり……(妄想です)。

 

これじゃイカン! 大きなお世話だけど、わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

 

……てなワケで(どういうワケだ)、自宅そばの小川で釣りを始めました。

モロコやオイカワ、ウグイなんて小魚がよく釣れるんですよ、これが。

 

ハリにエサ付けたら水面にそっと落として、待つことしばし。

ウキがピクピク……きたぁ!なんて。

のべ竿に玉ウキって、小学校のとき以来だなや。

f:id:tsurikozo:20160422103522j:plain▲ウキとハリが付いた仕掛けならそのまま使える。釣具屋でお安く手に入ります

 

で、「イイ天気だから今日もいくか!」と思い立った休日。左足に激痛が……。

最近おかしかったんだ。じっとしてりゃダイジョブだけど、親指の付け根から甲にかけて、何かちょっとでも当たると飛び上がるほどイタイ。

あ~あ~、赤くはれ上がってやがる。

 

ん……まさか、two who……いたかぜ……じゃあるまいな。

いやいや、こないだの健診ではなんのモンダイもなかった。

今までなったこともないし、ビールも言うほど飲んでない。

 

でもイタイ、もう我慢できんっ!
釣りどころじゃねぇぞ、こりゃ。

 

つづく

 

f:id:tsurikozo:20160422103319j:plain▲護岸の穴にカルガモが一羽ずつ……こんな光景も楽しいもんです